おしゃれな無垢製のテレビボードで素敵な生活を送りましょう

木製やスチール製、合成樹脂製などさまざまな素材のテレビボードがありますが、中でも最も売れ筋のテレビボードといえば、木製の製品です。木製のテレビボードは黒色が主流となっていますが、最近人気なのは無垢製のテレビボードです。無垢製のテレビボードは、素材の持つ天然の風合いが特徴となっており、どちらかと言えば明るい雰囲気のインテリアによくマッチします。白やベージュといった明るい色の壁紙によく映えるので、ダイニングルームやダイニングキッチンとの相性も抜群です。また、寝室に設置してあるテレビ用のテレビ台としても、無垢製のものが好まれています。木の温もりや優しい香りが、自然な眠りに導いてくれるためです。老若男女を問わず幅広い世代から支持されているようです。

見た目だけでなく機能的にも優れた点が多い無垢材

無垢製のテレビボードは、合板や集成材で作られたテレビボードと違って、丸太から切り出した一枚板で製造されています。基本的には表面に塗料や保護剤が塗られていないため、鼻を近づけて匂いを嗅いでみると木の香りがすることがわかるでしょう。天然の木材には吸湿機能があるため、湿度が高いと水分を吸収し、湿度が低いときには水分を空気中に放出します。無垢製のテレビボードは、単に見た目が良いだけでなく、部屋の中の湿度調節までしてくれる優れものです。それに加えて、塗料が塗られていないため、有害なホルムアルデヒドなどの化学物質を屋内にばらまく心配もありません。シックハウス症候群が気になるという人にとって、無垢製のテレビボードはまさにうってつけの家具だと言えるでしょう。

無垢製のテレビボードに使用される素材

一口に無垢製のテレビボードと言っても、使用されている木材の種類によって、さまざまなタイプがあります。国内で主に流通しているのは、パインやメープル、ウォールナットやオークなどです。パイン材のテレビボードは、比較的安価で手に入りやすいので、最も人気のある商品の一つとなっています。パイン材は木目が非常に美しく、明るくクリーム色がかかった白からバターのような色まで、カラーにもバリエーションが豊富です。ただし、比較的柔らかい素材なので、固いものをぶつけると傷が付きやすいため、取扱に注意が必要です。ウォールナットは家具やドアなどの建具にも使用される木材で、高級感が特徴です。深みのある黒っぽい色をしており、使い込んでいくうちに風合いが増していきます。使い込めば使い込むほど味がでるテレビボードとなっています。